Google カレンダーと Todoist を使う

利用可能なプラン:

  • 初心者
  • プロ
  • ビジネス

相互同期で Google カレンダーと Todoist を連携しましょう。

連携機能を設定する

警告

Google カレンダーとの連携機能の設定は、Todoist for iOS と Todoist for Android ではできません。連携機能を設定する前にウェブ ブラウザで todoist.com でログインしてください。

  1. 画面左上のあなたのアバター画像をクリックします。
  2. 設定を選びます。
  3. 連携機能タブをクリックします。
  4. Google カレンダー セクションで、カレンダーに接続をクリックします。

    Todoist for macOS または for Windows をお使いの場合は、Todoist ウェブ アプリにサインインして、Google カレンダーに接続します。

    Todoist_GCal_setup.png
  5. Google アカウントでログインします。2 つ以上 Google アカウントがある場合は、連携機能に使用するアカウントを 1 つ選びます。
  6. 許可をクリックして、Todoist がご利用の Google カレンダーにアクセスすることを許可します。
  7. 同意するをクリックして、Google カレンダーがあなたのデータにアクセスすることを許可します。

次に、Todoist プロジェクトと Google カレンダーとの連携を設定するために、カレンダーを追加をクリックして、下記を設定します:

  • Google カレンダー:プロジェクトと同期する新しいカレンダーを作成します。選択したカレンダーで作成されたイベントのみが、Todoist タスクとして追加されます。

    警告

    複数の Todoist プロジェクトを同じ Google カレンダーに同期することはできません。

  • 同期すべてのプロジェクトのタスクまたは 特定のプロジェクトのタスクをカレンダーに同期します。複数のプロジェクトまたはカレンダーを同期するには、後ほど追加設定します。
  • Todoist プロジェクトを新しいGoogleイベントにする:Googleカレンダーイベントに同期させたいプロジェクトを選びます。(どのプロジェクトを選択するか決まっていない場合は、Todoist インボックスの使用をお勧めします。タスクを別のプロジェクトへ移動することは後からいつでも可能です。)
  • 新しい Google イベントのための Todoist ラベル: 選択したカレンダーから同期したタスクに追加したいラベル名を入力します。

    このラベルがラベル リストにない場合は、連携機能をセットアップした後に自動的に作成されます。

  • 新しい Todoist タスクのGoogle イベントの長さ:新しい Todoist タスクから、同期したイベントに関して、デフォルトのイベントの長さを選択します。Google カレンダーで、予定日と予定時間、デフォルトの長さが記載された新しいタスクが表示されます(Google カレンダーのイベントの変更については、イベント作成後はいつでも行うことができます)。
  • 予定時間のないタスク:予定日有りで予定時間無しのタスクを同期するかどうかを選択します。これらのタスクは、終日のイベントとして Google カレンダーに同期するか、予定日と時間を設定しているタスクのみを同期するかを選択することができます。
  • 完了した Todoist タスク:Todoist で同期されたタスクが完了した時に、Google カレンダーにイベントを残しておきたいかを選択します。

次に、連携するをクリックして設定を完了します。

Todoist_GCal_connected.png

主要な Google カレンダーと連携すると、すべてのイベントが Todoist でタスクとして同期します。

これらのタスクを削除すると、当該のカレンダー イベントも削除されます。

連携機能の使用を中止する場合は、連携機能で生成されたイベントを手動で削除する必要があります。

複数のカレンダーとプロジェクトを連携する

Todoist プロジェクトと 他の Google カレンダーを同期してすべてのイベントとタスクを管理します。

はじめに連携機能を設定する際に、すべてのプロジェクトを同期するオプションが選択されている場合は、単一のプロジェクトに接続を追加することはできません。

  1. 画面左上のあなたのアバター画像をクリックします。
  2. 設定を選びます。
  3. 連携機能タブをクリックします。
  4. Google カレンダー セクションで、カレンダーを追加をクリックします。

次に、Todoist プロジェクトと Google カレンダーの接続を設定します:

  • Google カレンダー: Todoist プロジェクトと同期する新しいカレンダーを作成します。 選択したカレンダーで作成されたイベントは Todoist タスクとして追加されます。さらに、この設定では、Google カレンダーで、Todoist 関連のイベントを簡単に表示/非表示にできます。

    警告

    複数の Todoist プロジェクトを同じ Google カレンダーに同期することはできません。

  • 同期:特定の 1 つのプロジェクトのタスクを、Google カレンダーと同期させるようにします。 次に、追加の接続をセットアップして、複数のプロジェクトを同期します。
  • Todoist プロジェクトを新しいGoogleイベントにする:Googleカレンダーイベントに同期させたいプロジェクトを選びます。(どのプロジェクトを選択するか決まっていない場合は、Todoist インボックスの使用をお勧めします。タスクを別のプロジェクトへ移動することは後からいつでも可能です。)
  • 新しい Google イベントのための Todoist ラベル: 選択したカレンダーから同期したタスクに追加したいラベル名を入力します。

    このラベルがラベル リストにない場合は、連携機能をセットアップした後に自動的に作成されます。

  • 新しい Todoist タスクのGoogle イベントの長さ:新しい Todoist タスクから、同期したイベントに関して、デフォルトのイベントの長さを選択します。Google カレンダーで、予定日と予定時間、デフォルトの長さが記載された新しいタスクが表示されます(Google カレンダーのイベントの変更については、イベント作成後はいつでも行うことができます)。
  • 予定時間のないタスク:予定日有りで予定時間無しのタスクを同期するかどうかを選択します。これらのタスクは、終日のイベントとして Google カレンダーに同期するか、予定日時間を設定しているタスクのみを同期するかを選択することができます。
  • 完了した Todoist タスク:Todoist で同期されたタスクが完了した時に、Google カレンダーにイベントを残しておきたいかを選択します。

連携するをクリックして設定を完了します。Todoist_GCal_connected_multiple.png

連携機能を使う

Todoist_GCal_sidebyside.png

連携機能を設定すると、選択した Todoist プロジェクトの予定日と予定時間のあるタスクが、あなたが選んだ Google カレンダーに自動で追加されます。

同様に、そのカレンダーで作成したレギュラー イベントがあなたが選択した Todoist プロジェクトに自動で追加されます。

イベント名の編集や日程の移動などの Google カレンダー上での変更も Todoist に反映されます。逆の場合も同様です。

プロまたはビジネス プランをご利用の方は、タスク毎に、カスタムのイベントの所要時間を Todoist から設定できます。タスク名で、タスクの所要時間を括弧内に分単位で追加します(例: [80分])。Google カレンダーが所要時間 1 時間 20 分の新しいイベントを作成します。

[X分] のフォーマットを使って、タスクの変更を保存した場合、[80分] はタスク名から削除されます。

タスク画面の予定日セクションで、タスクの所要時間が表示されます(例: 16:00-17:20)。

Todoist タスクにラベルを追加するには、Google イベントのタイトルに、 "@ラベル名" を入力すると、Todoist の既存ラベルとして解析されます。

Todoist でイベントを別のプロジェクトに保存するには、Google カレンダーが、ご利用のすべての Todoist プロジェクトと同期するように設定されているかを確認します。

次に、カレンダー イベントのタイトルに、#プロジェクト名を入力します。プロジェクト名が、2 つ以上の単語で構成される場合は、バックスラッシュを追加します(例: #プロジェクト\ 名)。同期されたタスクは、自動的にそのプロジェクトに移動されます。

Google イベントの件名に「!!1」「!!2」「!!3」と入力するだけで、優先度を追加・変更することができます。その変更はすぐに Todoist に反映されます。

連携機能を解除する

  1. 設定を選びます。
  2. 連携機能タブをクリックします。
  3. Google カレンダー横の 取り消しアイコンをクリックします。
  4. OK をクリックして確認します。
  1. 設定を選びます。
  2. 連携機能タブをクリックします。
  3. Google カレンダー セクションで、削除したい連携機能を見つけます。
  4. 削除を選択します。

連携機能で作成した Todoist タスクと Google カレンダー イベントを削除する

Todoist と Google カレンダーの連携機能を削除しても、Google カレンダーと Todoist アカウント上で作成されたタスクやイベントは表示されたままになります。これを削除する方法は以下の通りです:

  1. Todoist ウェブ アプリを開きます。
  2. Google カレンダーのイベントが同期されたプロジェクトに移動します。
    • どのプロジェクトが同期したかわからない場合は、Goolge カレンダー上で同期された Todoist タスクを見つけ、Todoist 内でそのタスクを検索します。
  3. Google カレンダーから同期されたすべてのタスクをマルチセレクトして削除します。
  4. Google カレンダーを開きます。
  5. 左側のパネルにあるマイカレンダーの下から、連携機能で作成されたカレンダー(デフォルト名は Todoist)の横に表示される X をクリックします。
  6. 間違いがない場合は、リストからカレンダーを削除を選択して確認します。
  1. https://todoist.com で Todoist にログインします。
  2. Google カレンダーのイベントが同期されたプロジェクトに移動します。
    • どのプロジェクトが同期したかわからない場合は、Goolge カレンダー上で同期された Todoist タスクを見つけ、Todoist 内でそのタスクを検索します。
  3. Google カレンダーから同期済みのすべてのタスクをマルチセレクトして削除します。
  4. Google カレンダーを開きます。
  5. 左側のパネルにあるマイカレンダーの下で、他のカレンダーのタスクを誤って削除してしまわないように、Todoist アカウントと同期したもの以外のカレンダーの選択を解除します。
  6. Todoist から同期されたイベントを右クリックして、削除を選びます。Todoist プロジェクトから同期されたすべてのイベントに対してこの手順をリピートします。

Google カレンダーと Todoist プロジェクト間で既存の連携機能があって、そのプロジェクトを別の Google カレンダーと再同期した場合、前の Google カレンダーにあるイベントは、新しいカレンダーには移動されません。

代わりに、タスクは新しい同一のイベントとして、新規作成されたカレンダーに表示されます。

タスクを同期した後、前の Google カレンダーに切り替えます。プロジェクトから同期された各イベントを右クリックして、削除を選びます。このステップを他のすべてのイベントで繰り返します。

こちらも参照

  • Google カレンダーの連携機能はレギュラー イベントのみを Todoist と同期します。サイレントモード、不在、勤務場所のイベントは除外されます。
  • Google カレンダーと同期中に、1 つのタスクを別のプロジェクトに移動するには、連携機能を設定する際に、すべての Todoist プロジェクトを Google カレンダーと同期します。1 つの Todoist プロジェクトのみが同期されている場合は、タスクは別のプロジェクトに移動できません。
  • 同期されたプロジェクト内のタスクは常に Google カレンダーに表示されます。すべてのタスクをカレンダーに表示しないようにするには、すべてのプロジェクトを同期する代わりに、特定のプロジェクトを同期するようにします。

ヘルプ

連携機能に関するご質問や、お困りことがありましたらトラブルシューティング ガイドをご覧ください。