Todoist でカレンダーを使う

利用可能なプラン:

  • ビジネス
  • プロ

試験的機能


現時点では、カレンダーの連携機能は Google カレンダーのみご利用いただけます。詳細はこちら

将来的に Outlook や iCloud カレンダーを含む追加のカレンダー プロバイダーのサポートを提供していく予定です。

Google カレンダー イベントをタスクと併せて、Todoist の今日近日予定画面で表示しましょう。1 日や 1 週間の計画がより簡単にできるようになります。

cal-events.png

連携機能を設定する

カレンダーの連携機能は、Google カレンダーの連携機能が有効化されている状態ではご利用いただけません。詳細はこちら

  1. Todoist の画面左上のあなたのアバター画像をクリックします。
  2. 設定を選びます。
  3. カレンダー タブを選びます。
  4. Google カレンダーと連携するをクリックします。
  5. 必要なすべての許可ボックスにチェックを入れます。
  6. Google カレンダー イベントが今日と近日予定画面で表示されるようになりました。

connect-cal-account.jpg

Todoist でイベントを表示する

Google カレンダー イベントは今日と近日予定画面で読み取り専用として表示されます。つまり、Google カレンダー イベントは、Todoist 内では編集できないということです。

イベントの表示方法は、タスク リストにあなたが設定したレイアウトによって多少異なります。

リストまたはボード レイアウトをご利用の方は、イベントがタスク リストの上部にイベント スタックとしてグループ分けされます。

event-list.jpg

カレンダー レイアウトをご利用の場合は、イベントは、あなたが設定した所要時間に応じて、時間のブロックとして表示されます。

event-week.jpg

イベントの詳細にアクセスする

詳細を確認したいイベント名をクリックします。Google カレンダーでイベントが開き、そちらでイベントに関係するすべての情報にアクセスできます。

特定のカレンダーを隠す

デフォルトで、Todoist は連携済みのすべての Google カレンダー アカウントからイベントをフェッチしますが、お客様ご自身で、どのカレンダーを Todoist で表示するかを決めることができます。

  1. Todoist の画面左上のあなたのアバター画像をクリックします。
  2. 設定を選びます。
  3. カレンダー タブを開きます。
  4. Todoist で表示したいカレンダーを有効化または無効化します。

hide-calendars.jpg

複数のカレンダーからイベントを表示する

1 度に 1 つの Google カレンダーのみを連携できます。しかし、Todoist で他のカレンダーからのイベントを表示したい場合は、Todoist と連携済みの Google カレンダーに他のカレンダーを追加で登録します。やり方はこちら:

  1. Google カレンダーを開きます。
  2. サイドバーで他のカレンダーの横の + アイコンをクリックします。
  3. イベントを表示したいカレンダーの種類に応じて、2 つのオプションがあります:
    • 他の Google カレンダー アカウントからのイベントを表示したい場合は、カレンダーに登録をクリックします。
    • Outlook または iCloud カレンダーからのイベントを表示したい場合は、URL で追加をクリックします。

詳細はGoogle のヘルプ記事をご覧ください。

警告

あなたが登録しようとしているカレンダーでは、共有許可設定で、すべてのイベントの詳細を見るを有効化しておく必要があります。

  1. Google カレンダーの左側のメニューで、あなたが登録しようとしているカレンダーにカーソルを合わせます。
  2. 三点アイコンをクリックします。
  3. 設定を選びます。
  4. 特定のユーザーやグループと共有するまでスクロール ダウンします。
  5. アカウントをすべてのイベントの詳細を見るに設定します。

1 週間をタイム ブロックする

プロまたはビジネス プランをご利用の方は、 カレンダー画面で、イベント周辺のタスクをタイムブロック(またはタイムボックス)できます。やり方はこちら:

  1. ブラウザか、Todoist のデスクトップ アプリの 1 つで、近日予定画面を開きます。
  2. 右上の表示をクリックします。
  3. カレンダーを選びます。
  4. レイアウトの横のをクリックします。すると、1 週間のすべてのイベントが表示されます。

これで、1 週間のタスクをタイムブロックできます。カレンダーの希望する日時に、タスクをドラッグ&ドロップします。

ヒント

タイムブロッキングを使って、週次レビューを行う方法については、こちらの記事をご覧ください。

カレンダーの連携を解除する

Todoist でイベントの表示が不要になった場合は、簡単にカレンダーの連携を解除できます。やり方はこちら:

  1. Todoist の画面左上のあなたのアバター画像をクリックします。
  2. 設定を選びます。
  3. カレンダー タブを開きます。
  4. 連携解除 をクリックします。

disconnect-cal-account.jpg

こちらも参照

  • イベントは今日と近日予定画面のみに表示されます。
  • グループ分けオプションが適用されている時は、イベントは今日の画面に表示されません。
  • イベントは読み取り専用です。イベントをクリックして開き、Google カレンダーで編集します。
  • ご利用のカレンダーで、承認済みか保留中のイベントのみが表示されます。拒否されたイベントは、Todoist では表示されません。
  • 今日か未来日に予定されているイベントのみが Todoist に表示されます。
  • あなたのイベントは、あなただけに表示されます。イベントの表示/非表示と設定は、プロジェクトの協力者やワークスペース メンバーとは共有されません。

よくあるご質問

読み取り専用のため、Todoist 内でイベントを編集することはできません。しかし、イベントをクリックして、カレンダー アプリでイベントを開き、そちらで編集することはできます。

現時点で直接連携できるのは、1 つのカレンダー アカウントだけです。回避策として、Todoist に連携済みの Google カレンダーに、他のカレンダーを登録できます。他のカレンダーからのイベントがご利用の Google カレンダーに表示されれば、それが Todoist にも同期されます。

Google カレンダーが、最初にサポートされたカレンダー アプリです。将来的に他のカレンダー アプリのサポートも追加予定です。

タスクは、連携済みのカレンダーには同期されません。

イベントを他のサービスに同期させたり、バックアップに表示させたりすることはできません。タスクとは異なり、イベントは読み取り専用のオブジェクトとして Todoist 内に表示されます。つまり、イベントはいかなる方法でも編集できません。

当社は、イベントを当社のデータベースには保管しておらず、当社はいかなる方法でもこれを閲覧することはできません。当社では各カレンダーのリファレンスのみを保管しており、これにより、お客様がどのカレンダーからのイベントを Todoist で表示するかを選択できます。

当社では、イベントを読み取り専用として Todoist で表示するために必要な最低限の許可のみを求めており、これは Google カレンダーのカレンダー スコープです。